仮想環境リカバリ


仮想化環境(VMwareなど)

  • 仮想化技術(バーチャリゼーション)ではホストシステムに独自の階層が追加されることで複雑化しているため、もしも仮想マシン内で損失したデータの復旧をご依頼になる場合には、VMware復旧やその他の仮想化システムについて熟知したデータ復旧業者をお選びいただくことがとても大切です。オントラックのラボラトリ・リカバリ・サービスあるいはリモート・データリカバリ・サービスをご利用いただければ、世界最高レベルのデータ復旧チームと独自のデータリカバリ・ツールにより、たとえ仮想化環境で失われたデータであっても僅か数時間で障害調査を開始できます。

仮想化環境でのトラブルと原因

仮想化ソフトウェアはOSの整理統合をを可能にし、コンピュータハードウェアの生産性を向上させることで著しい利点と原価削減をもたらすことができるため、利用者が飛躍的に増え続けています。
しかし、サーバ・ハードウェアやストレージ技術が進歩する一方で、たった1台の物理サーバや記憶装置でデータ損失が発生すると、そこで稼動していた多数の仮想化されたシステムが影響を受けることとなり、その被害は多くの場合、仮想化していない時よりも壊滅的な状況となってしまいます。

仮想化されたデータが失われる主な原因としては以下のものが挙げられます。

  • 仮想マシンが記録されたファイルシステムが破損した。
  • 誤って仮想マシンを削除してしまった。
  • 仮想マシンの内部データが破損してしまった。
  • RAIDなどのストレージやサーバーなどハードウェアの故障。
  • 仮想化ストレージシステム内のデータが削除されたり破損した。

※ その他のケースでも、ご遠慮なくお問い合わせ下さい!

対応可能な仮想化環境の例

仮想インフラストラクチャ VMware Infrastructure 2
VMware Infrastructure 3
VMware vSphere 4
Virtual Desktop Infrastructure
Microsoft Hyper-V
仮想サーバー VMware Server
VMware ESX
Microsoft Hyper-V
仮想ファイルシステム VMFS, NTFS, FAT, ext3, Mac, その他
仮想ワークステーション VMware Workstation (全バージョン)
Virtual Desktop Infrastructure

※ その他のケースでも、ご遠慮なくお問い合わせ下さい!

ネットワークストレージの対応状況

SANの復旧経験も豊富です。大規模環境で物理的に輸送が困難な場合でもiSCSI,FC(LUN)の接続で障害が発生した論理領域の復旧が可能です。詳細はネットワークストレージのデータ復旧を参照してください。

ご注意ください

内部構造の破損、もしくは消失したファイルからの修復なので、完全に元通りとすることは保証致しかねます。

関連するデータ復旧事例

データ復旧サービスについて