データ復旧

サービスの種類

ファイル・リカバリー

ファイル・リカバリー
オントラックのファイル・リカバリー・サービスは、エキスパートである専門技術者が、開けなくなったデータファイル自体の内容を確認し、必要に応じて補正を行いながら処理を行います。
破損ファイル自体の修復・復活を試みるだけでなく、現世代のファイルが修復できない場合、媒体上に残る前世代のファイルを探し、もしあれば、それを利用して修復・復活を試みるので、より高い精度でファイルの修復が行えます。

[対応ファイル]
  • Microsoft OfficeのWord/Excel/PowerPoint/Accessのデータファイル
  • Microsoft Outlook/Outlook Expressのメールファイル


※ Microsoft Exchange, Microsoft SQL, Oracleなどについては、データベース・リカバリーのページをご覧下さい。
※ ご自身で復旧されたいという方はソフトウェアをご覧ください。

MS-Office Word/Excel/PowerPoint/Accessのデータファイル
MS-Officeファイルの修復
破損等により、開く事ができなくなってしまったMS-Office(Word/Excel/PowerPoint/Access)ファイルの復旧を行います。

MS-Office Word/Excel/PowerPoint/Accessのデータファイル
サービス内容 MS-Officeファイルの修復
対応ファイル MS-Office 97、2000、XP(2002)、2003、2007、2010
対応範囲 論理破壊のみ

※可能な限り元の拡張子でご提供致しますが、破損が著しい場合、テキスト文やセルデータのみ、一部のデータのみを抜き出したtxt/csvファイル等での回収となる場合があります(修復・回収したファイルの種類・状態は、内部構造の破壊状況により異なります)。
メール(MS-Outlook/Outlook Express)ファイル
Outlook(PST)ファイルの復旧
破損により、あるいは2GBを超えて開けなくなったOutlookのPSTファイルの修復、あるいはフォルダ・メールメッセージ単位での回収を行います。

Outlook Express(DBX)ファイルの復旧
メールボックス(.dbxファイル)及び、その内部のメールメッセージ単位での回収を行います。

MS-Office Word/Excel/PowerPoint/Accessのデータファイル
サービス内容 ・Outlook(PST)ファイルの復旧
・Outlook Express(DBX)ファイルの復旧
対応ファイル Outlook 97、2000、XP(2002)、2003、2007、2010
Outlook Express 5.0以降
対応範囲 論理破壊のみ

※ 可能な限り元の拡張子でご提供致しますが、破損が著しい場合、テキスト文や一部のデータのみを抜き出したtxt/msgファイル等での回収となる場合があります(修復・回収したファイルの種類・状態は、内部構造の破壊状況により異なります)。

ご注意ください


内部構造の破損、もしくは消失したファイルからの修復なので、完全に元通りとすることは保証致しかねます。
ブックマーク このエントリーをはてなブックマークに追加 

ページトップへ戻る