データベースリカバリ


img_top_forensic_19

破損したMicrosoft SQLデータベースファイルの回収事例の一部をご紹介致します。
損傷して開けないMicrosoft Exchangeファイルの回収事例の一部をご紹介致します。

データベースリカバリのデータ復旧の詳細はこちら

サーバ廃棄に伴うデータ復元

媒体 DB:EDBファイル
障害内容 以前、サーバの入れ替えを行い、古くなったサーバの廃棄を行った。しかし、以前のメールデータが必要となったが、メールサーバは既に処分済みでリストアできない。バックアップテープからメールデータを復元してほしい。
結果 バックアップテープからの復元(Tape)。LTOテープよりEDBデータを抽出。指定されたパブリックフォルダが入っているEDBファイルから内部フォルダ以下メールメッセージを回収。PSTファイルで返却。

エラーメッセージ

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 物理ファイルは正しくありませんと、メセージがでる。
結果 ファイル構造の破損(内部データ)。SQL直接アタッチ不能を確認。内部構造検索、補正を実施し、TABLE10個、3269862行を回収。

認識不可

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 SQLが動作停止してしまった。サーバーの再起動を行うも症状は変わらず。
結果 ファイル修復(マウント不能)。HDDイメージ作成100%。HDDシステム構造としては異常なく、ファイル回収可能。しかし、SQLファイルはアタッチ不能。SQL内部を検証、データの回収を実行し、リストア用BAKの作成も行いました。

起動しない

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 フリーズした。再起動するとSCANDSKが実行されたが、起動しなくなってしまった。
結果 ファイル構造破損(上書き)。DISKイメージ各100%取得。RAIDの再構築を実施。システムファイルを含め、ファイル構造が破壊されたファイル多数あり。復旧対象SQLファイルにも破損あり。SQLファイルの修復を実施。一部内容に破損残るも回収可能。

削除

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 テーブルデータを誤って削除してしまった。
結果 SQL回収(テーブル削除+新規作成)。内部構造を検索すると、構造情報が消失しており、TABLE定義とのリンクが切れて整合が取れなくなってしまっている。そこでお客様にバックアップファイルの貸与をお願いし、BKFからTABLE定義を検証し、リンク生成を再構成し、回収に成功。

DBが未構成状態

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 ディスク障害が発生し、SQLのDBが未構成になった。
結果 ドライブ故障(リードエラー)。リードエラーによりHDDのイメージ作成は99%。構造補正、MDFファイルとLDFファイルを回収。MDFにもLDFにも内部に破損があり、いずれもattachはNG。内部構造の再構築と修復を実施。回収可能部をSQLサーバに展開し、attach可能となりました。

起動しない

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 ディスク障害により、SQLサーバーが起動しなくなってしまった。
結果 ドライブ故障(フォーマットコラプト)。コラプト修復もシステムエリアにリードエラーがあり、物理的処置受け付けず。強制読み出し実行もセクタずれ多数により構造再構築不能。切り出しを行い、SQL DBの断片を回収し、再構築を実施。

CRCエラー

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 バックアップ作成前のMDFは書き込み時にエラーが出ていた。巡回冗長検査(CRC)エラー発生後、BACKUP DATABASEで作成。RESTORE完了出来ないがMDFとLDFは作成される。
結果 破損SQLからの修復。Restore Databaseは不完全なバックアップのため、NG。BAKからのMDFからデータ抽出、再構築を行い、ファイル修復を実施。尚、抽出されたLDFは空でした。

アタッチできない

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 デタッチせずにログファイルを削除してしまったら、アタッチできなくなってしまった。
結果 SQLファイル修復。LDF削除の為アタッチ不能状態です。MDFから再構築を実施すると、重複行によりキー作成エラーが発生していました。修復処置を実施し回収に成功しました。

ファイル消失

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 LDFファイルは存在するがMDFが消えている。
結果 削除MDBの回収。媒体イメージ100%。削除ファイルの検索を行うもファイルの存在は確認できず。SQL DBの断片を探して破片をファイル構築し、SQLへ再構成、修復処置を実施しました。

ファイルが開かない

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 DBのデタッチを行い、Logファイルを削除してデータのアタッチを行った時にファイルが開かないとメッセージが出る。
結果 SQLファイル修復。LDFファイルが削除されており、MDFファイルの内容からSQLを再構築し、修復処置を実施。

操作不能

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 HDD容量オーバーにより、アプリがアボートしてしまう。
結果 破損MSSQL-DBからの回収。内部構造に欠落/上書き有り。LDFの消失を確認。回収可能部分の抽出を行い、修復処置を実施。

アクセス不能

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 SQLサーバーに突然アクセス出来なくなった。
結果 SQLサーバーに突然アクセス出来なくなった。 破損MSSQL-DBからの回収。内部構造に軽度の破損あり。データ内部構造の検証、修復処置を実施し、ファイルを回収。

アタッチできない

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 MDF、LDFファイルは存在するがATTACHできない。
結果 ドライブ故障(リードエラー)。HDD全4台。RAID5再構築し、SQLデータベースを回収。リードエラーにより、LDFファイルは終端を超えた破損あり。LDFファイルは定義消失や重複発生した破損が多数あり。回収可能範囲を抽出し、修復処置を実施。

削除

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 人為的ミスにより数ヵ月前に削除してしまったレコードを復旧してほしい。
結果 構造損傷(削除)。媒体イメージ100%取得。データ内部構造を検証し、削除痕跡から削除行のみを他のテーブルへ回収し、SQL削除データの復旧を実施。

サーバ廃棄に伴うデータ復元

媒体 DB:EDBファイル
障害内容 以前、サーバの入れ替えを行い、古くなったサーバの廃棄を行った。しかし、以前のメールデータが必要となったが、メールサーバは既に処分済みでリストアできない。バックアップテープからメールデータを復元してほしい。
結果 バックアップテープからの復元(Tape)。LTOテープよりEDBデータを抽出。指定されたパブリックフォルダが入っているEDBファイルから内部フォルダ以下メールメッセージを回収。PSTファイルで返却。

削除

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 テーブルデータを誤って削除してしまった。
結果 SQL回収(テーブル削除+新規作成)。内部構造を検索すると、構造情報が消失しており、TABLE定義とのリンクが切れて整合が取れなくなってしまっている。そこでお客様にバックアップファイルの貸与をお願いし、BKFからTABLE定義を検証し、リンク生成を再構成し、回収に成功。

ファイル消失

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 LDFファイルは存在するがMDFが消えている。
結果 削除MDBの回収。媒体イメージ100%。削除ファイルの検索を行うもファイルの存在は確認できず。SQL DBの断片を探して破片をファイル構築し、SQLへ再構成、修復処置を実施しました。

削除

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 人為的ミスにより数ヵ月前に削除してしまったレコードを復旧してほしい。
結果 構造損傷(削除)。媒体イメージ100%取得。データ内部構造を検証し、削除痕跡から削除行のみを他のテーブルへ回収し、SQL削除データの復旧を実施。

エラーメッセージ

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 物理ファイルは正しくありませんと、メセージがでる。
結果 ファイル構造の破損(内部データ)。SQL直接アタッチ不能を確認。内部構造検索、補正を実施し、TABLE10個、3269862行を回収。

CRCエラー

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 バックアップ作成前のMDFは書き込み時にエラーが出ていた。巡回冗長検査(CRC)エラー発生後、BACKUP DATABASEで作成。RESTORE完了出来ないがMDFとLDFは作成される。
結果 破損SQLからの修復。Restore Databaseは不完全なバックアップのため、NG。BAKからのMDFからデータ抽出、再構築を行い、ファイル修復を実施。尚、抽出されたLDFは空でした。

認識不可

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 SQLが動作停止してしまった。サーバーの再起動を行うも症状は変わらず。
結果 ファイル修復(マウント不能)。HDDイメージ作成100%。HDDシステム構造としては異常なく、ファイル回収可能。しかし、SQLファイルはアタッチ不能。SQL内部を検証、データの回収を実行し、リストア用BAKの作成も行いました。

起動しない

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 フリーズした。再起動するとSCANDSKが実行されたが、起動しなくなってしまった。
結果 ファイル構造破損(上書き)。DISKイメージ各100%取得。RAIDの再構築を実施。システムファイルを含め、ファイル構造が破壊されたファイル多数あり。復旧対象SQLファイルにも破損あり。SQLファイルの修復を実施。一部内容に破損残るも回収可能。

起動しない

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 ディスク障害により、SQLサーバーが起動しなくなってしまった。
結果 ドライブ故障(フォーマットコラプト)。コラプト修復もシステムエリアにリードエラーがあり、物理的処置受け付けず。強制読み出し実行もセクタずれ多数により構造再構築不能。切り出しを行い、SQL DBの断片を回収し、再構築を実施。

DBが未構成状態

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 ディスク障害が発生し、SQLのDBが未構成になった。
結果 ドライブ故障(リードエラー)。リードエラーによりHDDのイメージ作成は99%。構造補正、MDFファイルとLDFファイルを回収。MDFにもLDFにも内部に破損があり、いずれもattachはNG。内部構造の再構築と修復を実施。回収可能部をSQLサーバに展開し、attach可能となりました。

ファイルが開かない

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 DBのデタッチを行い、Logファイルを削除してデータのアタッチを行った時にファイルが開かないとメッセージが出る。
結果 SQLファイル修復。LDFファイルが削除されており、MDFファイルの内容からSQLを再構築し、修復処置を実施。

操作不能

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 HDD容量オーバーにより、アプリがアボートしてしまう。
結果 破損MSSQL-DBからの回収。内部構造に欠落/上書き有り。LDFの消失を確認。回収可能部分の抽出を行い、修復処置を実施。

アクセス不能

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 SQLサーバーに突然アクセス出来なくなった。
結果 SQLサーバーに突然アクセス出来なくなった。 破損MSSQL-DBからの回収。内部構造に軽度の破損あり。データ内部構造の検証、修復処置を実施し、ファイルを回収。

アタッチできない

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 デタッチせずにログファイルを削除してしまったら、アタッチできなくなってしまった。
結果 SQLファイル修復。LDF削除の為アタッチ不能状態です。MDFから再構築を実施すると、重複行によりキー作成エラーが発生していました。修復処置を実施し回収に成功しました。

アタッチできない

媒体 DB:SQLファイル
障害内容 MDF、LDFファイルは存在するがATTACHできない。
結果 ドライブ故障(リードエラー)。HDD全4台。RAID5再構築し、SQLデータベースを回収。リードエラーにより、LDFファイルは終端を超えた破損あり。LDFファイルは定義消失や重複発生した破損が多数あり。回収可能範囲を抽出し、修復処置を実施。

取扱実績企業

取扱実績のある企業の一部をご紹介いたします。