SSD


img_top_forensic_05

SSD(Solid State Drive)のデータ復旧事例

SSDのデータ復旧の詳細はこちら

突然フリーズした暗号化SSDの復旧事例

媒体 <製品基礎情報> 使用機器:ノートPC メディア:Intel SSD ドライブ容量総計:256GB OS:Windows 10 ファイルシステム種類:NTFS(BitLocker 暗号化)
障害内容 <お客様情報>
営業職 男性 50代

<障害内容>
作業中にPCが突然フリーズしてしまいました。これまでもフリーズすることはたまにあり、いつもは再起動をすれば再開できていたので今回も同様に再起動をしたのですが、PCのメーカーロゴ画面でストップして進みません。おかしいなと思い、スマホで対処法を調べたところ、BIOS画面で状況を確認できるとわかったので開いて確認してみたところ、どうやらSSDが認識されていないようでした。それで修理業者に連絡をしました。
結果 <診断結果>
動作不良の原因は、SSDの電気的障害によるものだと思われます。最近のノートPCは分解が難しいため、PC本体をそのまま送っていただくようにご案内しました。

<実施した復旧内容>
ノートPCを分解し、障害媒体となるSSDを取り出しました。SSDを静電気によるダメージから守るため、帯電防止袋に入れて物理処置工程へと送りました。
診断の結果、基板に実装されている電子部品が破損しているため、データのやりとりができなくなったということが判明。そこで、破損した電子部品を取り替えるなどの物理的処理を施すことによって、動作が可能となりました。さらに、約18.5GBほどのOutlookのメールデータにエラーがあったため、BitLocker(SSDの内容を暗号化してセキュリティを確保する機能)の暗号を復号するなどの論理的処置によってファイルの修復に成功しました。すべての処置に要した日数は5日で、イメージは99%復旧することができました。

<復旧実績>
・復旧容量:208GB
・復旧ファイル数:13万2,000
・復旧率:99%(ファイルリペアの成功により要求ファイルはほぼ100%回収)

<復旧依頼者(匿名)の声>
普段、仕事のために常に持ち歩いているPCで、オンラインではなくPC自体に保存していたデータがかなりありました。その中には、重要な顧客情報や資料なども含まれていたので、PCが動かなくなったときは、正直青ざめましたが、それらのデータがほぼ完全な状態で戻ってきたので安心しました。また、Outlookのメールデータは過去の仕事をさかのぼる際に必要なものだったので、失われなくて非常に助かりました。さらに、かなり迅速に対応していただいたので、仕事にもほぼ影響を及ぼすことがありませんでした。感謝しています。

<データ復旧担当者のコメント>
今回の事例のように、パソコンを起動して数分から数時間後にフリーズするというのは、SSDの故障の前兆かもしれません。SSDが劣化するにつれてフリーズする頻度も上がっていくため、フリーズすることが増えてきた場合は注意したほうがいいでしょう。
SSDが故障してしまったら、復旧経験の豊富なオントラックにご相談ください。近年では情報セキュリティの観点からSSDの内容が暗号化されているケースが多く、それに対応できないデータ復旧会社もあります。オントラックでは、さまざまな暗号化製品に対応しているため、どんなメーカーのSSDでも対応可能です。

起動しない

媒体 SAMSUNG MMC0E28GFMVP-MVA ドライブ容量:256GB x2台RAID OS:Windows Vista
障害内容 突然、OSが起動しなくなった。
結果 媒体故障(電気系)。Bはイメージ100%、Aは破損電子部品を交換する物理処置を施し読み取り100%。構造損傷の補正も行い、修復処置を実施。復旧容量:117GB 復旧ファイル数:232,448 復旧率:100%

画面がフリーズ

媒体 CRUCIAL 256GB(CTFDDAC256MAG) ドライブ容量:160GB OS:Windows 7
障害内容 突然調子が悪くなり、画面がフリーズ。一度電源を切り、再度電源を投入してもBIOS画面から先に進まない。
結果 ドライブ故障(動作不安定)。暗号解除。100%イメージの読み取り成功。修復処置を実施。復旧容量:137GB 復旧ファイル数:148,970 復旧率:99%

起動しない

媒体 TOSHIBA THNS256GG8BBA ドライブ容量:256GB OS:Mac
障害内容 複数のファイルを削除中、突如リブートが掛かり、起動しなくなった。自分でディスク修復ツールを試すもNG。
結果 他社作業済み。 構造損傷(上書き)。100%イメージの読み取り成功。データ途中からオーバーライト(上書き)発生。構造損傷補正し、修復処置を実施。尚、ヘッダ切出しも併用。復旧容量:393GB 復旧ファイル数:819,589 復旧率:100%

ディスク容量の誤認

媒体 INTEL SSDSA2BW160G3H ドライブ容量:160GB OS:Windows Vista
障害内容 160GBのSSDの容量がデバイスマネージャーで確認すると8MBになってしまっている。
結果 媒体不良(フォーマットコラプト)。物理的処置の結果、イメージ99%取得成功。暗号化されていたのでこれを解除し、構造損傷を補正、修復処置を実施。復旧容量:137GB 復旧ファイル数:148,970 復旧率:99%

CHKDSK

媒体 TOSHIBA THNSNS128FMCP ドライブ容量:128GB OS:Windows XP
障害内容 正常に終了したにもかかわらず、電源ボタンを押すとCHKDSKが実行され、起動しなくなった。
結果 ドライブ故障(リードエラー系)。リードエラーによる物理障害。暗号化を解除し、HDDイメージ読み取り99%。構造損傷を補正し、修復処置を実施。復旧容量:17GB 復旧ファイル数:57,737

黒い画面

媒体 TOSHIBA THNSNS128GMCP ドライブ容量:128GB OS:Windows Vista
障害内容 「operating system not found」というエラーメッセージが表示され、ウインドウズが起動しない。
結果 媒体損傷(素子障害)。ディスクイメージ読み取り99%。構造損傷を補正し、修復処置を実施。復旧容量:25GB 復旧ファイル数:72,263

認識しない

媒体 INTEL SSDSA2BW160G3H2.5" ドライブ容量:160GB OS:Windows 7
障害内容 これまでも何回か認識しなくなることがあり、バックアップを取ろうとした矢先に完全に認識しなくなってしまった。
結果 媒体不良(フォーマットコラプト)。ファーム不良による物理障害。物理的処置結果動作、イメージ99%取得成功。メタデータ、システムエラー、クロスリンク修正を実行し、修復処置を実施。復旧容量:97GB 復旧ファイル数:81,509 復旧率:84%

データ消失

媒体 SAMSUNG MZDCP5120/0A2 ドライブ容量:500GB OS:Mac(HFS+)
障害内容 書き込み遅延エラーが発生し、コピーが終わらなくなってしまった。強制終了するとデータが無くなってしまった。
結果 ドライブ故障(動作不安定)。イメージの読み取りは100%成功。構造損傷の補正を実行し、修復処置を実施。復旧容量:246GB 復旧ファイル数:772,216 復旧率:99%

エラーメッセージ

媒体 INTEL SSDSA2BW160G3H ドライブ容量:160GB OS:Windows 7
障害内容 起動すると青い画面(ブルーバック)になりどうにもならない。
結果 媒体不良(フォーマットコラプト)。コラプトによる物理障害。コラプト修復処置を実施。イメージ100%取得成功。回収に影響する損傷なし。100%回収可能。復旧容量:125GB 復旧ファイル数:88,936 復旧率:100%

落下

媒体 SAMSUNG MMCRE64GTMPP-MVAD1 ドライブ容量:64GB OS:Windows Vista
障害内容 机の上から落としてしまい、それ以降、ログイン画面でフリーズしてしまう。
結果 構造損傷(上書き)。HDDイメージ100%。構造損傷を補正し、修復処置を実施。復旧容量:49GB 復旧ファイル数:93,009 復旧率:100%

水没

媒体 SAMSUNG MMDPE56GQDXP ドライブ容量:512GB x2台RAID OS:Windows XP
障害内容 水槽の中に落としてしまった。
結果 媒体故障(浸水腐食)。HDD#1を開封、物理的処置するも動作せず。RAID0のため、読み取り100%の#0の切出し処理を実施し、ファイルを回収。復旧容量:4GB 復旧ファイル数:14,038

火災

媒体 APPLE MA-EPC2560/0A2 ドライブ容量:251GB OS:Mac
障害内容 火災にあい、パソコンも被害にあった。
結果 媒体故障(火災損傷品)。焼けただれたパソコンからSSDを取り出し、SSDを洗浄、物理処置を施し、イメージ100%取得。修復処置を実施。復旧容量:39GB 復旧ファイル数:469,668 復旧率:100%

突然フリーズした暗号化SSDの復旧事例

媒体 <製品基礎情報> 使用機器:ノートPC メディア:Intel SSD ドライブ容量総計:256GB OS:Windows 10 ファイルシステム種類:NTFS(BitLocker 暗号化)
障害内容 <お客様情報>
営業職 男性 50代

<障害内容>
作業中にPCが突然フリーズしてしまいました。これまでもフリーズすることはたまにあり、いつもは再起動をすれば再開できていたので今回も同様に再起動をしたのですが、PCのメーカーロゴ画面でストップして進みません。おかしいなと思い、スマホで対処法を調べたところ、BIOS画面で状況を確認できるとわかったので開いて確認してみたところ、どうやらSSDが認識されていないようでした。それで修理業者に連絡をしました。
結果 <診断結果>
動作不良の原因は、SSDの電気的障害によるものだと思われます。最近のノートPCは分解が難しいため、PC本体をそのまま送っていただくようにご案内しました。

<実施した復旧内容>
ノートPCを分解し、障害媒体となるSSDを取り出しました。SSDを静電気によるダメージから守るため、帯電防止袋に入れて物理処置工程へと送りました。
診断の結果、基板に実装されている電子部品が破損しているため、データのやりとりができなくなったということが判明。そこで、破損した電子部品を取り替えるなどの物理的処理を施すことによって、動作が可能となりました。さらに、約18.5GBほどのOutlookのメールデータにエラーがあったため、BitLocker(SSDの内容を暗号化してセキュリティを確保する機能)の暗号を復号するなどの論理的処置によってファイルの修復に成功しました。すべての処置に要した日数は5日で、イメージは99%復旧することができました。

<復旧実績>
・復旧容量:208GB
・復旧ファイル数:13万2,000
・復旧率:99%(ファイルリペアの成功により要求ファイルはほぼ100%回収)

<復旧依頼者(匿名)の声>
普段、仕事のために常に持ち歩いているPCで、オンラインではなくPC自体に保存していたデータがかなりありました。その中には、重要な顧客情報や資料なども含まれていたので、PCが動かなくなったときは、正直青ざめましたが、それらのデータがほぼ完全な状態で戻ってきたので安心しました。また、Outlookのメールデータは過去の仕事をさかのぼる際に必要なものだったので、失われなくて非常に助かりました。さらに、かなり迅速に対応していただいたので、仕事にもほぼ影響を及ぼすことがありませんでした。感謝しています。

<データ復旧担当者のコメント>
今回の事例のように、パソコンを起動して数分から数時間後にフリーズするというのは、SSDの故障の前兆かもしれません。SSDが劣化するにつれてフリーズする頻度も上がっていくため、フリーズすることが増えてきた場合は注意したほうがいいでしょう。
SSDが故障してしまったら、復旧経験の豊富なオントラックにご相談ください。近年では情報セキュリティの観点からSSDの内容が暗号化されているケースが多く、それに対応できないデータ復旧会社もあります。オントラックでは、さまざまな暗号化製品に対応しているため、どんなメーカーのSSDでも対応可能です。

起動しない

媒体 SAMSUNG MMC0E28GFMVP-MVA ドライブ容量:256GB x2台RAID OS:Windows Vista
障害内容 突然、OSが起動しなくなった。
結果 媒体故障(電気系)。Bはイメージ100%、Aは破損電子部品を交換する物理処置を施し読み取り100%。構造損傷の補正も行い、修復処置を実施。復旧容量:117GB 復旧ファイル数:232,448 復旧率:100%

画面がフリーズ

媒体 CRUCIAL 256GB(CTFDDAC256MAG) ドライブ容量:160GB OS:Windows 7
障害内容 突然調子が悪くなり、画面がフリーズ。一度電源を切り、再度電源を投入してもBIOS画面から先に進まない。
結果 ドライブ故障(動作不安定)。暗号解除。100%イメージの読み取り成功。修復処置を実施。復旧容量:137GB 復旧ファイル数:148,970 復旧率:99%

起動しない

媒体 TOSHIBA THNS256GG8BBA ドライブ容量:256GB OS:Mac
障害内容 複数のファイルを削除中、突如リブートが掛かり、起動しなくなった。自分でディスク修復ツールを試すもNG。
結果 他社作業済み。 構造損傷(上書き)。100%イメージの読み取り成功。データ途中からオーバーライト(上書き)発生。構造損傷補正し、修復処置を実施。尚、ヘッダ切出しも併用。復旧容量:393GB 復旧ファイル数:819,589 復旧率:100%

CHKDSK

媒体 TOSHIBA THNSNS128FMCP ドライブ容量:128GB OS:Windows XP
障害内容 正常に終了したにもかかわらず、電源ボタンを押すとCHKDSKが実行され、起動しなくなった。
結果 ドライブ故障(リードエラー系)。リードエラーによる物理障害。暗号化を解除し、HDDイメージ読み取り99%。構造損傷を補正し、修復処置を実施。復旧容量:17GB 復旧ファイル数:57,737

落下

媒体 SAMSUNG MMCRE64GTMPP-MVAD1 ドライブ容量:64GB OS:Windows Vista
障害内容 机の上から落としてしまい、それ以降、ログイン画面でフリーズしてしまう。
結果 構造損傷(上書き)。HDDイメージ100%。構造損傷を補正し、修復処置を実施。復旧容量:49GB 復旧ファイル数:93,009 復旧率:100%

ディスク容量の誤認

媒体 INTEL SSDSA2BW160G3H ドライブ容量:160GB OS:Windows Vista
障害内容 160GBのSSDの容量がデバイスマネージャーで確認すると8MBになってしまっている。
結果 媒体不良(フォーマットコラプト)。物理的処置の結果、イメージ99%取得成功。暗号化されていたのでこれを解除し、構造損傷を補正、修復処置を実施。復旧容量:137GB 復旧ファイル数:148,970 復旧率:99%

認識しない

媒体 INTEL SSDSA2BW160G3H2.5" ドライブ容量:160GB OS:Windows 7
障害内容 これまでも何回か認識しなくなることがあり、バックアップを取ろうとした矢先に完全に認識しなくなってしまった。
結果 媒体不良(フォーマットコラプト)。ファーム不良による物理障害。物理的処置結果動作、イメージ99%取得成功。メタデータ、システムエラー、クロスリンク修正を実行し、修復処置を実施。復旧容量:97GB 復旧ファイル数:81,509 復旧率:84%

黒い画面

媒体 TOSHIBA THNSNS128GMCP ドライブ容量:128GB OS:Windows Vista
障害内容 「operating system not found」というエラーメッセージが表示され、ウインドウズが起動しない。
結果 媒体損傷(素子障害)。ディスクイメージ読み取り99%。構造損傷を補正し、修復処置を実施。復旧容量:25GB 復旧ファイル数:72,263

データ消失

媒体 SAMSUNG MZDCP5120/0A2 ドライブ容量:500GB OS:Mac(HFS+)
障害内容 書き込み遅延エラーが発生し、コピーが終わらなくなってしまった。強制終了するとデータが無くなってしまった。
結果 ドライブ故障(動作不安定)。イメージの読み取りは100%成功。構造損傷の補正を実行し、修復処置を実施。復旧容量:246GB 復旧ファイル数:772,216 復旧率:99%

エラーメッセージ

媒体 INTEL SSDSA2BW160G3H ドライブ容量:160GB OS:Windows 7
障害内容 起動すると青い画面(ブルーバック)になりどうにもならない。
結果 媒体不良(フォーマットコラプト)。コラプトによる物理障害。コラプト修復処置を実施。イメージ100%取得成功。回収に影響する損傷なし。100%回収可能。復旧容量:125GB 復旧ファイル数:88,936 復旧率:100%

水没

媒体 SAMSUNG MMDPE56GQDXP ドライブ容量:512GB x2台RAID OS:Windows XP
障害内容 水槽の中に落としてしまった。
結果 媒体故障(浸水腐食)。HDD#1を開封、物理的処置するも動作せず。RAID0のため、読み取り100%の#0の切出し処理を実施し、ファイルを回収。復旧容量:4GB 復旧ファイル数:14,038

火災

媒体 APPLE MA-EPC2560/0A2 ドライブ容量:251GB OS:Mac
障害内容 火災にあい、パソコンも被害にあった。
結果 媒体故障(火災損傷品)。焼けただれたパソコンからSSDを取り出し、SSDを洗浄、物理処置を施し、イメージ100%取得。修復処置を実施。復旧容量:39GB 復旧ファイル数:469,668 復旧率:100%

取扱実績企業

取扱実績のある企業の一部をご紹介いたします。