初めての方へ


「誤ってデータを削除」「青い画面や真っ黒な画面がでて、OSが起動しない」「倒したり、落としたりしてしまって認識しない」
バックアップもとってないのにどうしよう!?
こんな時に一番気になるのが、データを復活させることができるのか?ではないでしょうか。
オントラックはそんなトラブルが発生した媒体からデータを救出します。

オントラックの「データ復旧・データ復元サービス」とは?

オントラックの「データ復旧・データ復元サービス」はここが違う!

1.確かな技術力

確かな技術力
自社でHDD(ハードディスク)の設計製造を行っていた経験を有するストレージのエキスパートで、データ復旧業界でオントラックの技術力の高さを知らない者はいません。
最短で即日ご返却も可能なスピード復旧、正確な調査により復旧可否が判断できるデータリストのご提出、1995年に国内初のデータ復旧専用ラボラトリを開設し、国内だけで50,000件以上のデータ復旧実績があります。

2.信頼のメーカー保証

安心のメーカー保証
PCや周辺機器が壊れた等の異常を感じた場合、まずはメーカーに問い合わせを行われるかと思いますが、多くのメーカーでは修理や部品の交換は行ってもデータの復旧はしておりません。データの復旧が必要な場合は、まずはオントラックでデータ復旧を行った後、メーカーへ修理に出すことをお勧めします。

  • 理由1:メーカー保証の継続はメーカー信頼の証
    通常、開封作業を行うとメーカー保証が切れてしまいますので、他社で作業した後にメーカーへ修理依頼を行うと有料となってしまいます。しかし、オントラックはBUFFALO、DELL、I-O DATAと提携を結んでいるため、オントラックで処置を施した後も無償のメーカー保証期間が継続します。
  • 理由2:データ復旧費の割引
    優待プログラムとして、バッファロー、アイ・オー・データは30%割引、デルは20%割引いたします(一部対象外製品もあり)。その他にもMicrosoftやApple、Intel、Oracle、VMWare等、数々の企業と提携を結んでいます。
3.安心のセキュリティ体制

安心のセキュリティ体制
ISO27001/ISMSの認証取得し、お客さまからお預かりするデータを最も重要度の高い機密情報と位置付けして最高のセキュリティ環境で管理、入退出管理やアクセス制御のような技術対策に加え、組織全体のマネジメントとしてセキュリティシステムを運用しております。
オントラックの「データ復旧・データ復元サービス」は、他社とは質/レベル共に異なり、常にデータ復旧業界の最先端であり続けています。他社もが模範とするデータ復旧の老舗としてお客様に信頼いただいております。

修復可能メディア

サーバやNAS、PC本体で使用している内蔵ハードディスクやSSD、外付けHDD、USBメモリ、SDカード/microSDカードのメモリーカード、テープ等、あらゆる記憶媒体(メディア)に対応しております。
メディアのみならず、ファイルの修復やVMWare等の仮想環境のリカバリも行っております。
OSに関しましても、WindowsからMac、Unix等々、様々な媒体で使用されている各種ファイルシステムからでもデータを復活させます。

詳細はこちら

データ復旧事例

「パソコンが起動しない」「HDDが認識しない」「エラーメッセージが表示されるSDカード」「破損して壊れてしまったUSBメモリ」「USB外付けドライブがカタカタと鳴って何かが擦れているような音がしている」等の障害でもデータ復旧は可能です。
豊富な復旧実績の中から一部の代表的な事例をご紹介しております。

パソコン/HDD/USB接続HDD(ハードディスク)、SSD、サーバ/RAID、USBメモリ、メモリーカード、NAS、TeraStation(テラステーション)、LinkStation(リンクステーション)、LANDISK(ランディスク/ネットワークハードディスク)、E-mailリカバリ、仮想環境リカバリ、その他(CD,DVD)

現在お困りの症状に似た事例が見つかるかもしれません。復旧事例をご参考ください。

詳細はこちら

オントラックが選ばれる6つの理由

データ復旧サービスはどこも同じ?そんなことはありません。
低価格や成功報酬、高い復旧率を謳う企業もありますが、安易に無料診断へ出すのはご注意ください。
「復旧率98%」と宣伝していても果たして本当に高い復旧率と言えるでしょうか。例えば、「100個のHDDの内、98個のHDDからファイルが回収できたから復旧率は98%」とした場合、1個のHDDから1ファイルでも回収できたら復旧できたとカウントする、復旧できる可能性が低い重度の障害は依頼を受けずに他社へ回す、等を行えば、簡単に復旧率を操作することが可能です。
復旧率で見る場合、「1個のHDDから回収できたファイルの復旧率が98%」が重要です。

障害が発生している媒体を何度も再起動したり、むやみに分解したりすることで症状が進行する可能性が存在します。
記憶媒体は精密機器ですので、特に機械や電気トラブルによる物理的な障害が発生している場合は、最初の処置でその後のデータ復旧の可否が分かれることもあります。
データ復旧はワンチャンスです。信頼と安心のオントラックへお任せください。

詳細はこちら

復旧までの流れと料金について

オントラックのサービスの流れ

トラブル発生から復旧データのご返却までの主な流れです。

  1. 障害発生・お問合せ
  2. 調査
  3. 結果ご報告
  4. データ復旧作業
  5. データのご返却

お客様からお預かりした記憶媒体は障害の発生したメディアということになりますので、再トラブルの危険がないよう、ご返却の際は、新しい記憶媒体(データ容量に応じて外付けHDD/USBメモリ/CD/DVD等)に復旧したデータを入れてお渡ししております。返却媒体の費用と返却送料も原則オントラックが負担しますので無料です。
また、媒体を介さず復旧ファイルをお客様がお好きな時間にダウンロードできるサービスもご用意しております。

詳細はこちら

お問い合わせ・お見積もり|24時間受付・無料相談いたします

自己判断による対処で復旧できるデータが戻らなくなるかもしれない。少しでも不安を感じられたらオントラックへご相談ください。
パソコン初心者からシステムまで知り尽くす上級者まで、お客様のご要望と障害レベルによってどのような復旧作業が一番適しているか、適切なアドバイスを提供します。年中無休・無料ですので、ご質問・ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

詳細はこちら