ネットワークストレージのデータ復旧


SAN(StorageAreaNetWork)などカスタム・データマッピング方式の復旧

最近、殆どのストレージが通常のDAS(Direct Attached Storage)の代わりにカスタム・データ・マッピング(専用データマップ)が利用されています。
  • NetApp – WAFL
  • HP EVA, 3Par, and – Leftfand
  • Dell EqualLogic and Compellent
  • EMC VNX and Isilon
image01
いくつかの復旧手法では、データを集めるために特殊なツールを使用する必要があります。 これらのような新しいシステムに、対処可能な復旧ツールを作成する開発者が100人以上います。

NetAppの場合

リモートによるデータ復旧方法(RDR)での対応は、LUN(Logical Unit Number)レベルとなります。 したがって、ユーザーボリュームの障害が復旧対象となります。(CIFS,NFSは対象外となります) 141021_YED_sub_SAN_03-02_06

データ損失の例(VMware)

ハードウェア障害(記録装置)
  • RAIDの故障
  • ドライブの故障
ソフトウェア障害
  • ファイルシステム
  • データの破損
  • データベースの破損
  • VMwareメタデータの破損
ソフトウェア障害
  • 削除
  • 上書き
  • フォーマット(ゲストとホストのレベル)
141021_YED_sub_SAN_03-02_10

Vmwareデータ損失の障害内訳

141021_YED_sub_SAN_03-02_12

事例

事例 サイズ 問題 損失アイテム RDR 復旧プロセス 復旧結果
1.VmwareESC LUN:28本 削除 仮想ディスク VMDK: 440本 RDR RDR PCでLUNに接続、VMDKを再生 Exchange,SQLなどを復旧:3週間
2.Hyper-VSAN 8 x 750GB (6TB) 削除 仮想ディスク VHD RDR RDR PCでLUNに接続、NTFSを分析、VHDを再生 SQLサーバの復旧
3.XenServer - 削除 仮想ディスク VHD RDR LVMを持つHDDをRDR PCに接続、RDRでLVMを分析、VHDの数本を再構築 重要な仮想ディスク:99%復旧
4.NetApp 16台 x 750GB (12TB) ハードウェア障害 ボリューム:14本 ラボ ラボ:HDDをイメージ、RAID/アグリゲート/ボリュームを再生 300万本ファイル (7TB)
5.NetApp 2 SAN x 56台 x 560GB (2 x 13TB) 削除 ボリューム ボリューム:3本 オンサイト ラボ:HDDをイメージ、RAID/アグリゲート/ボリュームを再生 貴重なデータを回収
6.NetApp 20台 x 150GB (3TB) 削除 ボリューム NFSシェア ラボ ラボ:HDDをイメージ、RAID/アグリゲートを再生;VMFSスナップショットを回収 SQLとOracleデータベース(99%)
7.EqualLogic 16台 x 400GB (6.4TB) 削除 ボリューム ボリューム:2本 ラボ ラボ:HDDをイメージ、RAID/プール/ボリュームを再生 Lotus NotesとSQL:100%(合計4TB)

RAIDの故障

よくある RAID の故障:

disk
  • 複数台のドライブの故障
  • 誤ったRAIDの再構築(リビルド)
  • ドライブの強制的にオンライン
  • RAID の再構成
disk-tool
  • 各ファイルシステムの復旧ツール。すべての修復ツールは、Kroll Ontrack社が開発したものです。
  • VMware スナップショットのように更や修復をキャプチャー
  • RAIDコントローラーから切断された、ローカルに接続されているドライブ

データ損失が発生した場合の注意

  • トラブルシューティングを行う際には、同じボリュームまたは同じストレージを利用している別のボリュームにデータを書き込むことはしないでください。
  • データの失っているボリュームをフォーマットしないでください。
  • データを復元する場合は、別の場所および媒体にしてください。
  • CHKDSK あるいは FSCK のようなツールを実行しないでください正常、かつ有効なバックアップができるまで)。
  • リモートリカバリーができる、豊富な仮想データ復旧経験を持つデータ復旧会社にお問い合わせください。

まとめ

  • リモートデータリカバリー(RDR)はディスクを送る必要がありません→ネットワークストレージでディスクアレイが複数存在する環境の障害に最適です。
  • 区画の削除、仮想ボリュームの障害に最適です(VMWare,Hyper-Vなどに最適です)
  • ネットワークストレージの論理・物理障害にも豊富な経験を元に対応できます
  • あきらめないで。ご相談をどうぞ:
Ontrackデータ リカバリー:04-2932-6365