料金について


データ復旧をご依頼される場合、料金(価格)がどの位かかるのかという点が気がかりだと思います。 弊社では、料金(価格)に関し、次のようなポリシーで運用しておりますので、ご安心してご依頼頂けます。

基本ポリシー

1.成功報酬型 復旧できなければ、復旧費用は請求いたしません。
2.容量による料金設定 容量により料金(価格)設定を行っています。 難易度などお客様に不明確なものによる料金(価格)設定ではありません。

復旧費の料金(価格)設定

ハードディスクなど大容量メディア

 障害内容  復旧費(税別)  調査費(税別)
 簡易障害   27,600円~  無料 ※
 論理障害  156,800円~  無料 ※
 物理障害  196,000円~  無料 ※

 ※ 他社開封作業済みの場合は調査費が発生致します。
※ 4台以上の場合や仮想環境の場合は別途お見積り致します。

料金(価格)は下記により異なりますのでお問い合わせ下さい。

  • メディアの種類
  • 論理障害/物理障害
  • メディアの容量
  • ご使用PC環境
  • 台数(適用されない場合もあります)
  • ご利用容量(適用されない場合もあります)

データ復旧ホットライン
対応メディアやOSについての詳細は下記をご覧ください。

関連するデータ復旧事例

メモリーカード/USBメモリー等のフラッシュメモリ

 メディアの種類  復旧費(税別)  調査費(税別)
 メモリーカード  32,500円~  5,000円
 USBメモリー  32,500円~  5,000円
 コンパクトフラッシュ  32,500円~  5,000円

容量により料金(価格)が異なります。 詳細は、下記フリーダイヤルあるいは画像をクリックしてフォームからお問合わせください。 データ復旧ホットライン
その他のメモリーカードも対応可能です。

関連するデータ復旧事例

小容量メディア

小容量メディアの多くが定額となっております。

メディアの種類 復旧費(税別) 調査費(税別)
フロッピーディスク(FD) 30,000円(定額) 無料
CD 40,000円(定額) 無料
DVD 50,000円(定額) 無料
MOディスク 50,000円(定額) 無料
ブルーレイディスク(Blu-ray Disc/BD) 60,000円(定額) 無料

上記以外のメディアについてはお問い合わせください。 その他、ビデオ機器や新世代のメディア媒体も取り扱っております。

関連するデータ復旧事例

その他お得なサービスメニュー

個人様向けのデータ復旧サービス(パーソナルパック・パーソナルグラフィック)

個人でお申込みのお客様先着50名様を対象に、廉価に弊社データ復旧サービスをご提供する、特別割引サービスです。

キャンぺーン

ビデオカメラで撮影した動画が再生できなくなってしまった場合に、廉価に動画データの 復旧サービスをご提供する、特別キャンペーンです。

復旧費割引

BUFFALO(バッファロー)DELL(デル)I-O DATA(アイ・オー・データ)の商品は最大30%割り引きいたします。

お申し込みの流れと費用が発生するタイミング

1.電話、メールでのお問合せ

状況のご説明から分かる範囲内で適正なお見積もりをいたします。

2.調査依頼

調査をご依頼頂いた段階では費用の発生はありません。

3.調査(調査費発生)

調査費※が発生します。正確な見積り金額をご報告いたします。 ※但し、HDDにて調査後に復旧をご依頼頂ける場合や当社の調査結果にて復旧不可能と診断された場合、調査費を無料(最大4台まで)とさせていただいております。 例外として、HDD以外の媒体、既にHDDが開封されている場合、調査費は発生致します。

4.復旧依頼(復旧費発生)

ご報告した復旧費が発生いたします。